About Us

Yogakripaの名前の由来

Kripa(クリパー)とは、“思いやり•やさしさ•深い共感“を意味します。
ーやさしさをもって、一人ひとりに寄り添うヨガを提供したいー
私たちのヨガで大切にしているこの想いを、そのまま言葉に選びました。

思いやり•やさしさ•深い共感といった感情は、自然に出てくるものと思われがちです。
けれど実際には、日々の暮らしのなかで意識して育てなければ、勝手に大きくなるものではありません。

たとえば普段、衝動にかられて何かをしてしまうことがありませんか?
衝動買いをしてしまう、仕事で無理をしてしまう、怒りにまかせて余計なことまで言ってしまう……。
私たちは生活のなかで、無意識に感情の波にのみこまれ、衝動的な言動をとってしてしまうことがあります。
ときには、大切なひとや自分自身を傷つけているかもしれません。

Yogakripaでは、ヨガのプラクティスを通して、こうした自分の感情の指向に気づくことから始めます。
ヨガのポーズをつくるときに、自分を過信して勢いまかせて無理な体勢をしてしまうひと。
もっとできるはずなのに、自分の限界を決めてしまうひと。
何か行動をするときに働くマインドの指向に気づき、自分を理解することができれば、だんだんと気持ちの余裕が生まれます。

本当にすべきことなのか、言うべきことなのか。少しだけ意識を働かせること。
それが、心を育むということです。

私たちは、何のために生きているのか。
何を求めて、怒ったり泣いたり、喜んだりしているのか。

そのこたえを理解するための、深い気づきの時間。Yogakripaで過ごすヨガのひとときは、ニュートラルな自分に戻るとき。
また明日から忙しい毎日が始まったとしても、自分の心に向き合うことができれば、きっと、より充実した1日が待っているはず。

Yogakripaの想いに共感してくれるみなさんとともに、Kripaを育んでいきたいと思っています。

Yogakripa 加壽

プロフィール

Yogakripa 加壽

Yogakripa 加壽

みなさん、はじめまして。ヨガティーチャーのかずです。 10年以上のヨガ経験のなかで、たくさんの人の笑顔と活き活きとした姿に出会い、ヨガの可能性と講師としてのやりがいを噛みしめてきました。ヨガとは、心と身体と精神のバランスを整えるもの。身体の使いかたと呼吸法をゆっくりと学びながら、身体と心の緊張をほぐしていきます。
レッスンを通して、明るく穏やかな表情になっていく生徒さんを見ると、私まで幸せに。誰もがリラックスできるアットホームな雰囲気のなかで、日常生活でも応用できるヨガのコツを丁寧にお伝えします。

  • 全米ヨガアライアンス認定インストラクター(RYT-200)
  • 全米ヨガアライアンス上級指導者(E-RYT200)
  • 米国クリパルセンター公認ヨガ教師
  • レインボーキッズヨガ認定キッズヨガ教師
  • ベビーヨガマッサージ講師
  • ディプレオパシーセラピスト(勝山浩尉智 美容矯正専門カレッジ認定)
  • ゆらはんどセラピスト

私とヨガ

私とヨガ

私がヨガを始めたのは2003年。 近所のヨガスタジオに通う女性たちのキラキラとした姿に惹かれ、「私も魅力的な女性になりたい!」と思ったのがきっかけでした。 当時、東京でOLをしていた私は、仕事に追われ、心身ともに不安定な状態……。そのときに体験したヨガの爽快感は、今でも忘れられません。
その後、本格的にヨガをするなかで、自己の内面に向き合う“クリパルヨガ”に出会い、ありのままの自分と心を大切にするスタイルに強く共感。だんだんと精神的にあやふやだった私の気持ちも安定し、生活にゆとりが生まれました。身体の悩み、日常のストレスや育児の疲れなど、さまざまな悩みを持つ人のために、ヨガを通してサポートしていきたいと考えています。

レッスンを通じて伝えたいこと

レッスンを通じて伝えたいこと

Yogakripaでは、「アヒムサ(非暴力)」の教えを大切に考え、誰もが安全に楽しむことのできるヨガを目指しています。たとえば、頑張りすぎてカラダを痛めてしまったり、できないことがストレスになってしまっては、せっかくのヨガが辛い体験に……。
まずは、ありのままの自分を理解して、無理せず、今できる最大限の可能性を広げていくこと。自分を大切にできることが、人への優しさにもつながり、人間関係を見つめなおすきっかけになります。心も身体も美しく、人生を前向きにしてくれる「ヨガクリパ」で自分らしさを探してみませんか?「ヨガクリパ」を始めてみませんか?

KRIPALU YOGA とは?