Questions & Answers

クラス選びについて

ヨガ初心者です。おすすめのクラスを教えてください
<ビギナーズ>クラスでは、ポーズの名前や作り方、呼吸法などを丁寧にお伝えしています。また、呼吸法とベーシックなポーズを中心に心と身体をゆっくりと開いていく、<深いリラクゼーション>は、身体が緩んで開いていく感覚を味わえるので、お勧めです。
身体が硬いので、うまくできるか心配です
身体が硬くてもご安心ください。むしろ、ヨガからのギフト、気づきを貰えると思ってください。硬くなった部分は、身体が刻み込んできた身体と心の癖です。普段は意識しない硬くなった部分に目を向けていくと、何気なくしていた身体と心の癖に気付くことができます。気付きは、新しい変化をもたらします。

<ビギナーズ>クラスでは、ポーズの名前や作り方、呼吸法などを丁寧にお伝えしています。また、呼吸法とベーシックなポーズを中心に心と身体をゆっくりと開いていく、<深いリラクゼーション>は、身体が緩んで開いていく感覚を味わえるので、お勧めです。

また、<骨盤調整><背骨調整ー肩こり・頭痛・腰痛>クラスなど、みなさんの骨格、身体の硬さのレベルに応じて多彩なオプションを用意しています。お気軽にご相談ください
ヨガ暦半年未満です。どのクラスがおすすめですか?
プラクティスしてきた頻度にもよりますが、ポーズの名前、作り方、呼吸法などの基礎知識があり、身体も作られている状態のかたには、<レギュラー>クラスをおすすめしています。運動量のある<シェイプアップ><コア引き締め>クラスもトライしてみてください!

身体の悩みにフォーカスを当てた、<骨盤調整><背骨調整ー肩こり・頭痛・腰痛>クラスなど、みなさんの骨格、身体の硬さのレベルに応じて多彩なオプションを用意しています。ココロにフォーカスを当てた、<哲学を学んで ココロを育む><ココロに静寂を 瞑想>クラスなどもご用意しています
運動不足を解消したい(汗をかきたい)です。
運動量があるのは、<シェイプアップ><コア引き締め>クラスです。リズムに乗って身体を動かし、汗をかいてリフレッシュします。普段運動をされていない場合は無理をして怪我をする可能性もありますので、<ビギナーズ><レギュラー>クラスから始めることをおすすめします。
もっとヨガを深めたいです。おすすめのクラスを教えてください。
Kripaluヨガの特長を活かした<Ⅰ.I DO YOGA><Ⅱ.I DO YOGA×YOGA DOES YOU><Ⅲ.YOGA DOES YOU>はいかがでしょう。ヨガとは本来、「ヨーガスートラ(ヨガ経典)」における8支則を実践することによって、日々の生活においても深い気づきと自己受容、自己統合をもたらし、より実りのある人生に導きます。この3つのクラスでは、8支則のうち7つを3つのステージに分けて実践し、三昧(サマディ)を目指します。

ココロにフォーカスを当てた、<哲学を学んで ココロを育む><ココロに静寂を 瞑想>クラスなど、ポーズ以外を探求するクラスもお勧めです。
最近疲れ気味なので、リラックスしたいです。
深い睡眠を促す<深いリラクゼーション>、心を穏やかにする<ココロに静寂を 瞑想><哲学を学んでココロを育む>クラスがございます。<骨盤調整><背骨調整―肩こり・頭痛・腰痛>クラスも、それぞれの悩みや歪みにアプローチして過程で極上のリラクゼーションが得られます。
ポーズの形や名前はわかるけど、正しくできているか不安です。
自分のポーズが正しくできているか不安なかたは、<ビギナーズ>がおすすめです。ポーズの名前や作り方、呼吸法をじっくり学び、解剖学に基づき、1つひとつのポーズを丁寧に紐解きながら、身体の各部を効果的に使う方法を伝授します。また、<プライベートレッスン>クラスは、まさにプライベートに一人ひとりのニーズに合わせてレッスン内容を組んでいくので、自分の今の体の状態からヨガを安心して深めていけるので、おすすめです。
産後の骨盤の開きが気になっています。
産後の骨盤の歪みは、誰もが気になるところです。<骨盤調整>クラスでは、丁寧に骨盤を暖め、調整していきます。生徒さんのなかには、「脚を組む癖のあったのに、身体が嫌がるほど整ったように感じる」という人もいます。また、女性の骨盤調整は、自律神経と深く関係のある背骨の調整を行うことも大切です。背骨を整える<背骨調整ー肩こり・頭痛・腰痛>もおすすめしています。

よくあるご質問

持ち物はなにが必要ですか?

スタジオレッスン

持ち物は、着替えと(必要であれば)タオルをご持参ください。スタジオに、ヨガマット、水、プロップ、ヨガベルトを用意しています。

出張/プライベートレッスン

出張/プライベートレッスンの場合は、お着替え、マット、水、タオルなどを用意をお願いしています。

グリーンヨガ

お着替えと、マット、水、虫よけスプレーなどお、ご自身で用意をお願いしています。

どんな服装をしたらいいですか?
締め付けのなく動きやすい服装だと、集中力を妨げず、ヨガをしっかり楽しめます。女性は、ノンワイヤーのスポブラがお勧めです。運動量があるクラスは、足さばきが良いパンツをお勧めしています
子どもも一緒に参加できますか?
ママ向けクラス<親子ヨガ><マタニティヨガ><子供と楽しむHappyヨガ>は、お子様と一緒に参加が可能です。 スタジオオーナーも私自身も一人の母親として、ママにはできるだけハッピーに毎日を過ごしていただきたいと考えており、<親子ヨガ><マタニティヨガ><子供と楽しむHappyヨガ>以外にも、いくつかお子様と一緒に参加できるクラスをご用意しています。ただし、お子さまの初参加の場合は、場所見知り、人見知りで泣き出すお子さんが多く、また大人だけでヨガを受けたいと希望される生徒さんもいます。お子様がスタジオや、ママがヨガをしている事に慣れてきたら、ご相談ください!
レッスン前後に食事をしてもいいですか?
深い呼吸とともに動き、内臓もダイナミックに動かすため、できれば、レッスンの始まる1時間前までに食事を済ませてください。レッスン後は、消化吸収が良くなっていますので、可能であれば、お水かお白湯を飲んで、1時間ほど置いてから食事をしてください。もし、どうしてもお腹がすくようであれば、身体に摂り入れたい物から、食べる事をお勧めします。
生徒さんは日本人が多いですか? レッスンは、日本語ですか?
生徒さんの半分以上が日本人の方です。ブキティマという場所の為、それ以外の生徒さんは、ウェスタンの方が多くいらっしゃいます。 レッスンは、生徒さんに日本人の方がいらっしゃる場合は、英語と日本語を交えたレッスンになります。もちろん、英語でレッスンをあえて受けたいというご要望もあり、英語でのレッスンも可能です。
チケットの購入方法は?
現金、小切手(チェック)、銀行振り込みにて購入可能です。